【おしゃれで可愛い!】猫用ハーネス(胴輪) 10選!おすすめ人気ランキングと選び方

ライフスタイル

猫用ハーネス(胴輪)は散歩だけでなく、非常時などにも役に立つ便利なアイテムです。素材・デザイン・サイズなど、ハーネスにも様々な種類があります。選択肢は豊富ですが、かえってどれを選べばいいか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。今回は猫用ハーネスの選び方を解説し、厳選したおすすめの商品を10個ご紹介します。安心して使えるハーネスを使って、大好きな猫ちゃんと散歩を楽しみましょう。

猫用ハーネス(胴輪)とは

猫ちゃんにつける胴輪のことで、ハーネスにはリードを付けることができます。リードを持ちながら散歩をするなど、猫ちゃんと外出するときに役に立ちます。大きく分けて、紐タイプとベストタイプの2種類があります。


出典元:item.rakuten.co.jp

散歩以外に使える場面もある

家の中で飼っているし散歩はしないから、ハーネスはいらないと思う人もいるかもしれません。しかしハーネスは意外と活用できるアイテムです。通院など外出するときの脱走を予防したり、災害時に避難先に猫ちゃんの居場所を確保したりするのに役立ちます。いつもは使わないとしても、いざという時のために、ある程度は猫用ハーネスに慣れさせておいて損はありません。

猫用ハーネスの選び方で大切な3つのポイント

以下3つのポイントを踏まえて、ピッタリの猫用ハーネスを選んでください。


出典元:item.rakuten.co.jp

紐タイプとベストタイプの2種類のどちらかを選ぼう

紐タイプは猫ちゃんの胴につける輪型のハーネスで、軽くて携帯しやすいタイプです。猫ちゃんの体への負担も比較的軽く、動きやすいのもメリット。ただし脱げやすいこと、紐が食い込むのを嫌がる猫ちゃんがいるのがデメリットです。

ベストタイプは洋服のように猫ちゃんに着せるタイプのハーネスで、紐の締め付け感がありません。脱走の危険性が少なく、デザインが豊富です。ただし体を覆う部分が多く、紐タイプよりもやや動きが制限されます。慣れるまで時間がかかったり、肌触りや臭いが原因で嫌がったりすることもあります。

いずれのタイプにしても、猫ちゃんがどう反応するかを実際に着せて確かめてみましょう。慣れさせるための具体的な手順は後ほど解説するので、そちらもご参照ください。

猫ちゃんの快適性が一番大切

猫ちゃんの体に大きな負担を与えないハーネスが一番良いです。人の場合でも、サイズが合わない・着心地が良くない服は、いくらデザインが良くても長く着ることはできませんよね。サイズはきちんと測って、それに相応しい商品を選びましょう。
素材は通常であればナイロンで問題ありませんが、肌への優しさを重視する場合はオーガニックコットンがおすすめです。夏場は通気性の良いスポンジメッシュなども良いでしょう。

猫ちゃんのサイズを把握しておこう

ちょうど良いサイズのハーネスを選ぶために、メジャーを使って首周り・胴周りのサイズを計測しておきましょう。胴周りは猫ちゃんが立った状態で計測します。寝ている状態・箱座りしている状態では計測しないでください。

楽天やAmazonで買える猫用ハーネスのおすすめ人気ランキング10選

楽天やAmazonなどの通販サイトの口コミで人気を集めている、おすすめの猫用ハーネスTOP10を発表します。

10位 リード&ハーネスセット

出典元:store.shopping.yahoo.co.jp

●手頃な値段
●紐タイプで着けやすい
●豊富なカラーバリエーション

980(税込み)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

シンプルな構造で猫ちゃんの動きを邪魔しないハーネス

簡単な構造で着脱も簡単な紐タイプのハーネスです。猫ちゃんと接する面が少ないので、洋服に慣れていない子におすすめ。首周りと胸囲の2か所の太さを調整するタイプなので、成長・体重の変化に対応させることができます。

価格も税込980円となかなかリーズナブルです。光沢のあるカラーで、全4色から選べます。

素材 ポリエステル
カラー 青・赤・黒・ピンク
サイズ  首周り17~27cm、胸囲25~40cm

 

9位 iCat アイキャット クッションベスト猫用ハーネス

出典元:item.rakuten.co.jp

●メッシュ素材で優れた通気性
●身体をしっかりガードするベストタイプ
●デザイン性もばっちり

3,132(税込み)

楽天市場で詳細を見る

かわいいリボン付きのベスト型ハーネス

ベストの前面中央にかわいいリボンがついているのが特徴的なハーネスです。猫ちゃんの魅力を引き立ててくれます。

かわいらしさだけでなく、機能性にもこだわりがあるのも特徴。裏地のスポンジメッシュ生地が通気性を確保し、衝撃の吸収にも役立ちます。

素材 綿100%(裏地:ポリエステル100%)
カラー グレー/レッド/グリーン
サイズ  Sサイズ:首回り 19~21cm、胴回り 32~34cm
Mサイズ:首回り 21~24cm、胴回り 39~42cm
Lサイズ:首回り 25~30cm、胴回り 43~47cm

 

8位 猫 ハーネス 猫用リード

出典元:store.shopping.yahoo.co.jp

●リーズナブルな価格
●防災グッズとしても使える
●シンプルで着けやすい

580(税込み)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

シンプルで格安な猫用ハーネス

Yahoo!ショッピングで上位クラスの売れ行きとなっているこちらのハーネスは、とてもシンプルなデザインです。着脱が簡単で、税込580円という他ではあまり見ない安さも魅力的です。

格安ですが製品自体はしっかりしています。ハーネスを使うのが初めてで、まずは安い商品で試してみたい方におすすめです。

素材 ナイロン製
カラー 全4色
サイズ 首回り16〜26cm、胴回り26〜36cm

 

7位 猫の暮らし 猫用ハーネス ハンドルベスト セーラーマリン

出典元:amazon.co.jp

●裏地はオーガニックコットン
●しっかりとした高級生地仕様
●デザインもおしゃれ

5,400(税込み)

Amazonで詳細を見る

シンプルでスタイリッシュなベストタイプ

ブルーの色調にセーラーカラーがついた、マリンテイストのオシャレなハーネス。裏地はオーガニックコットンを使用していて肌に優しいです。マジックテープも猫に優しいタイプを使用しています。

背中に持ち手があるので、病院などでしっかりホールドしたい時に便利です。

素材 表 綿100% 裏 オーガニックコットン100%
カラー ブルー
サイズ  XSサイズ:首回り 19~22cm 胴回り 30~34cm
Sサイズ:首回り 20~23cm、胴回り 34~38cm
Mサイズ:首回り 23~26cm 胴回り 38~42cm

 

6位 猫の暮らし ハンドルベスト オーガニック

出典元:item.rakuten.co.jp

●裏地はオーガニックコットン
●しっかりとした高級生地仕様
●デザインもおしゃれ

4,536(税込み)

楽天市場で詳細を見る

チェック柄が可愛く猫ちゃんに優しいハーネス

淡いパステルカラーのギンガムチェックで、柔らかな色合いが魅力のハーネスです。表地も裏地もオーガニックコットンを使っているため、猫ちゃんの肌に優しい仕上がりになっています。

生地については、漂白剤、化学染料、安定剤など通常良く使用される化学薬品を極力使っていないのも特徴。アレルギー肌・敏感肌の子にも使えます。

素材 オーガニックコットン
カラー ピンク・ネイビー
サイズ XSサイズ:首周り19~22cm、胴周り30~33cm
Sサイズ:首周り22~25cm、胴周り34~37cm
Mサイズ:首周り25~28m、胴周り38~41cm
Lサイズ:首周り28~31cm、胴周り43~46cm

 

5位 イージーウォーク猫用ハーネス&バンジーリード

出典元:amazon.co.jp

●獣医師と共同開発
●シンプルで簡単に着けられる
●大きめの猫ちゃんでもOK

2,580(税込み)

Amazonで詳細を見る

獣医師と共同開発した安全性の高いハーネス

猫ちゃんの快適性と飼い主さんの使い勝手を重視して開発された、紐型のハーネスです。装着させるのが簡単で、ハーネスの装着までに慣れる時間も比較的短いです。

獣医師と共同開発しただけあって、簡単に抜け出せないのに締め付けることがない構造になっています。3つのストラップで固定され、伸縮性のあるバンジーリードで操作性も抜群です。猫ちゃんの喉元を締め付けないので安全性も高いハーネスです。

素材 ソフトナイロン製
カラー 全5色
サイズ  Sサイズ:胴回り23~28cm
Mサイズ:胴回り27~36cm
Lサイズ:胴回り33~46cm

 

4位 ラディカ キャットストロールソフト ハーネス&リード

出典元:item.rakuten.co.jp

●フィット感抜群で抜けにくい
●着心地が優しい生地使用
●おしゃれもバッチリ

2,786(税込み)

楽天市場で詳細を見る

猫ちゃんの着け心地にこだわったお洒落なハーネス

猫ちゃんが快適に過ごせるよう、何度も試着とお散歩を繰り返して誕生したこだわりの商品です。体型に合わせて細かくサイズ調整ができるので、ベストな着心地にすることができます。

柄と色のバリエーションが豊富なのも特徴です。男の子・女の子に合わせた服装を選ぶこともできます。

素材 綿、ポリエステル、ポリウレタン
カラー 全7色
サイズ  Sサイズ:首周り17~20cm、胴周り32~36cm
Mサイズ:首周り19~23m、胴周り37~44cm
Lサイズ:首周り22~26cm、胴周り44~51cm

 

3位 牽引ロープ 散歩 が楽しくなる選べる ネクタイ 洋服 蝶結び

出典元:amazon.co.jp

●マジックテープで着せやすい
●着心地が優しい生地使用
●おしゃれもバッチリ

2,786(税込み)

Amazonで詳細を見る

蝶ネクタイが可愛いベストタイプ

赤のチェックに蝶ネクタイと、イギリス風の可愛いハーネスです。素材はコットンで、内側も外側も肌に優しいです。

粘着性のあるマジックテープで留めるので安全性もあります。背中部分に持ち手があり、猫ちゃんをしっかりホールドすることができます。

素材 コットン+ニット
カラー
サイズ  XSサイズ:胸囲 34-37cm 首回り18-21cm 背長12cm
Sサイズ:胸囲 40-43cm 首回り22-26cm 背長16cm
Mサイズ:胸囲 48-51cm 首回り28-32cm 背長18cm

 

2位 PUPTECK ハーネス 猫用 ナイロン製耐久性良い胴輪

出典元:amazon.co.jp

●サイズ調整しやすいテープタイプ
●シンプルで着けやすい
●値段も手頃

1,399(税込み)

Amazonで詳細を見る

サイズを調節できるタイプのハーネス

首と胴周りの2か所に装着する、紐タイプのハーネスです。ナイロン製で軽く扱いやすいハーネスで、留め具を2つ留めるだけなので簡単です。

首・胴周りとも太さを調節することができます。緩めにすると外れてしまう可能性があるため、程よくしっかり締めるのがポイントです。

素材 ナイロン製
カラー 全4色
サイズ 頸部:調節可能18~26cm
胸部:調節可能サイズ26~44cm

 

1位 ゴロにゃんオリジナル猫用ハーネス ダブルブロックタイプ

出典元:item.rakuten.co.jp

●安心の国産品
●ダブル構造で安心
●柔らか素材

3,132(税込み)

楽天市場で詳細を見る

猫専門店が考案した大人気のハーネス

楽天で大人気となっているのがこちらのハーネス。ダブルブロックタイプは、ちょうど紐タイプとベストタイプの中間のような構造になっていて、しっかり固定しながらも動きやすいです。

2つの胴輪があり、上部の胴輪が外れても腹部の胴輪がしっかり支えるので、脱走防止の機能も優れています。ホールド感に優れていますが、猫ちゃんに触れる部分は柔らかくなっていて負担をかけません。サイズ展開が豊富なのも特徴で、3Lサイズはかなり体が大きくても入ります。

素材 コットン製
カラー 全6色
サイズ  Sサイズ:胴回り27~31cm
Mサイズ:胴回り31~35cm
Lサイズ:胴回り35~39cm
LLサイズ:胴回り39~43cm
3Lサイズ:胴回り43~47cm

おすすめ猫用ハーネスの比較一覧表

ランキングでご紹介した商品について、比較一覧表を作成しました。特徴を見比べて、気になる商品を見つけてください。

 1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
商品画像
商品名ゴロにゃんオリジナル猫用ハーネス ダブルブロックタイプPUPTECK ハーネス 猫用 ナイロン製耐久性良い胴輪牽引ロープ 散歩 が楽しくなる選べる ネクタイ 洋服 蝶結びラディカ キャットストロールソフト ハーネス&リードイージーウォーク猫用ハーネス&バンジーリードハンドルベスト オーガニック猫用ハーネス ハンドルベスト セーラーマリン猫 ハーネス 猫用リードiCat アイキャット クッションベスト猫用ハーネスリード&ハーネスセット
価格3,132円1,399円1,450円2,786円2,580円4,200円5,400円580円3,132円980円
タイプベストベストベストベストベストベスト
素材コットンナイロンコットン綿、ポリエステル、ポリウレタンソフトナイロンオーガニックコットンオーガニックコットンナイロン綿100%
(裏地:ポリエステル100%)
ポリエステル
商品紹介詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

猫用ハーネスを使うときに注意しておきたいこと

何かをまとう習慣がない猫ちゃんにとって、ハーネスに慣れるまでしばらく時間がかかります。いきなり着せて外に連れ出すのではなく、以下の手順で徐々に慣れさせていってください。

  • 家の中で着けて様子を見る
  • ハーネスを着けても自由に動けるようになるまで待つ
  • リードを付けて外で短時間の散歩をする
  • 散歩の時間・ハーネスを着ける時間を少しずつ長くする

まずは家の中だけで猫用ハーネスを着けて、嫌がらないか、簡単に抜けてしまわないか様子を見ましょう。ある程度慣れて、ハーネスを着けても問題なくなるまで待ってください。自由に動けるようになったら外に連れ出してさらに慣れさせましょう。猫ちゃんの様子を見て、疲れたりストレスを感じていたりしていそうなときは無理をせず、抱っこして家へ戻ってください。散歩が嫌いな子の場合は、家の中でハーネスを着ける時間を徐々に長くしていきましょう。

猫用ハーネスについてのまとめ

猫用ハーネスには紐タイプとベストタイプがあり、それぞれメリット・デメリットがあります。商品選びではタイプの他に、サイズ・素材もきちんと確認しましょう。買う前に猫ちゃんの体のサイズを計測することも忘れないでください。猫用ハーネスは慣れるまで時間がかかることもあるので、実際に着せてみて確かめるときは、少しずつ慣れさせることを心掛けてくださいね。

nekocan編集部

21,354 views

愛猫ちゃんとの暮らしをもっと楽しく!もっと安心に! それをモットーに初心者飼い主さんでも安心して猫ちゃんと暮らせる情報を配信しています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。