• HOME
  • TOP
  • ライフスタイル
  • 【おすすめの人気】猫用ヒーター、あったかマット、こたつ10選!最新ランキングと選び方を解説

【おすすめの人気】猫用ヒーター、あったかマット、こたつ10選!最新ランキングと選び方を解説

ライフスタイル

寒い冬が来たら猫ちゃんの冬支度も始めなければ、とペットヒーターの購入を検討される方はいるのではないでしょうか?

でも、正直種類が多すぎて迷いませんか?今では、近年の猫ちゃんブームのお力もあって様々なペットヒーターが豊富。飼っている猫ちゃんの好みもあって、どれを選んでいいか分からないという方もいるはずです。

今回はそのような悩みをお持ちの飼い主さまのために、おすすめのペットヒーターをランキング形式でご紹介していきます。

猫ちゃんは寒さに強い?冬支度は必要?

「猫はこたつで丸くなる」と聞いたことはありますよね?この童謡の歌詞から言って、猫は寒がりと思っている方は多いのではないでしょうか?

でも、実は猫ちゃんは意外と寒さに強いのです。TVでは、北極のとある雪深い地域に猫ちゃんが歩いているを見ました。日本で言えば、冬の北海道でも野良猫は生き残っています。

もちろん種類や年齢、体型にもよりますが、毛で覆われた猫ちゃんたちは、私たち人間が思っているよりも寒さに弱いわけではないのです。

猫ちゃんが寒いと感じる気温とは?

獣医師さんによると、猫ちゃんにとっての最適温度は10度前後。ですので、10以下になると猫ちゃんにとって「寒い」と感じる温度になります。

ですが先ほどもお伝えしたように、猫ちゃんの種類(長毛か短毛か)、また年齢や体型によってその温度は変化してきます。短毛な猫ちゃん、また子猫や老齢の猫ちゃん、そして痩せ型の猫ちゃんは体温が低めなので、寒い冬はヒーターが必須となるでしょう。

猫ちゃんは、「寒い!」と感じると次のような動作をします。

  • 全身の毛を逆立てて体を膨らませる
  • 身体を丸める
  • 身体をブルブルと震わせる

もし大丈夫だ!と思っていた猫ちゃんがこんな動作をしたら、「寒いよ〜」の合図なので防寒対策を考えてあげてくださいね。

猫ちゃんも風邪を引く?

猫ちゃんも人間と同じように風邪を引きます。でもそれは寒さからのものではなく、ウイルスによる感染症が多いです。

空気が乾燥すると、人間である私たちも呼吸器の粘膜がダメージを受け、ウイルスに感染しやすくなりますよね?それは猫ちゃんも同じ。ですので、暖房機器でお部屋を温めたり、ペットヒーターを用意してあげる時は『湿度管理』にも気をつけてあげましょう。

湿度50%以上であれば“感染症”を防ぐことが出来ますよ。

猫ちゃんのあったか暖房グッズとは?

次は、現在販売されている猫ちゃん用暖房グッズについて説明していきましょう。素材や形、コードレスなど、猫ちゃんのタイプに合わせて選んであげるといいですね。

猫ちゃん用ヒーターの種類

現在販売されている猫ちゃん用ヒーターには、大きく分けて“ホットカーペットタイプ”や“ゆたんぽタイプ”、そして“こたつタイプ”の3つがあります。それぞれ簡単に説明していきますね。

ホットカーペットタイプ

“ホットカーペット”は、じんわりと身体を温められることが特徴です。大きさも大小あり、クッションタイプのものからマットタイプのものまで種類も豊富です。

温度調節機能も搭載されていて、部屋の温度や猫ちゃんの好み・体調に合わせて温度を変えることも出来ますよ。

ゆたんぽタイプ

“ゆたんぽ”は電気を使わず安全に利用出来るということで、外出時や就寝時など、飼い主さまが見ていない状況にも使える便利な暖房グッズです。

こたつタイプ

“こたつ”は、猫ちゃんの「狭いところが好き」という心理ついたペットヒーターです。人間用のこたつよりも非常に小さいですが、机の部分も暖かくなるので、中に入れなくても3匹くらいは一緒に使うことが出来ます。

 

猫ちゃん用ヒーターを使うときの注意

猫ちゃん用ヒーターは、冬の寒さから守ってくれる救世主。でも、注意して使わないと大切な猫ちゃんを傷つけてしまいます。それぞれの使用上の注意事項を確認しておきましょう。

ホットカーペットタイプ

“ホットカーペット”はじんわりと身体を温めてくれるのですが、必要以上に熱くなった時に老猫さんは移動出来ず「低温やけど」してしまうことがあります。若い猫ちゃんだと、「熱い!」と感じた時点で温度調節のために移動していくのですが、老猫さんは人間と同じで身体を動かすことが大変なこともあるのです。

「低温やけど」を防ぐには、温度設定を1番低くしておくことと、ホットカーペットを薄い毛布などで覆ってあげることです。毛布で覆うことは、ペットショップでも採用されている方法なので安心しておすすめ出来ます。

ゆたんぽタイプ

“ゆたんぽ”はそのまま使うと猫ちゃんが火傷してしまうので、毛布やタオルなどで巻いてあげて下さいね。特に子猫ちゃんの場合は皮膚が繊細なので、温度調節には細心の注意を払ってあげましょう。

こたつタイプ

“こたつ”の注意点は、火事の危険性を考えて、飼い主さまが見ていない時は使用しないことです。この点は人間と同じです。外出時は、“ゆたんぽ”か“エアコン”などの暖房機器を使う方がいいでしょう。

【最新ランキング】猫用ヒーター、あったかマット おすすめの10選!

10位 アイリスオーヤマ ペット用ホットカーペット

出典元:Amazon.co.jp

自動切り替えで温度は一定!

3,037(税込み)

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

 

カバーは洗濯機で丸洗いOKとお手入れも簡単!

こちらの商品には温度調節をしてくれる“サーモスタッフ”が内蔵されているので、温度が上がり過ぎることなく、ずっと適温を保つことが出来ます。またホットカーペットの表面(約38℃)と裏面(約28℃)の温度が違うため、猫ちゃんの好みや、その日の気温に合わせて使う面を変更することも出来ます。

ホットカーペットのカバーは取り外し可能で、洗濯機で丸洗いOKとお手入れも簡単!いつも清潔に保てますよ。

メーカー名 アイリスオーヤマ
タイプ ホットカーペットタイプ
素材 カバー表面:ポリエステル100%
カバー裏面:不織布
表面:塩化ビニール樹脂
接続ボックス:ABS樹脂
サイズ(cm) 丸型Sサイズ:直径約30.5(約0,7kg)
角型Mサイズ:幅約37.5×奥行約26.5(約0.8kg)
角型Lサイズ:幅約43×奥行約31(約1kg)
角型LLサイズ:幅約53×奥行約40(約1.5kg)
角型3Lサイズ:幅約72×奥行約53(約2.7kg)

 

9位 DoggyMan レンジでチンしてぽっかぽか

出典元:Amazon.co.jp

レンジで温めるだけ!遠赤外線でぽっかぽか

3,362(税込み)

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

レンジに入れて温めるだけ

こちらの商品は、お湯を使わないゆたんぽタイプのペットヒーターです。使い方はレンジに入れて温めるだけ。コードレスなので、猫ちゃんにお留守番をお願いしたいときでも安心して使うことが出来ます。アルミの断煙カバーで温かさは長持ちしますよ!

食品を扱うレンジを使うので衛生面が気になるところですが、温め用の専用パックが付属品として付いてきますので心配ありません。本体を覆っているカバーも洗えるので、清潔感を保ちつつ、何度も使えます。

メーカー名 DoggyMan
タイプ ゆたんぽタイプ(レンジ対応)
素材 カバー:ポリエステル(詰め物にウレタンフォーム、中面にアルミ・ポリエチレン使用)
保温材:ケース/ポリエチレン、中身/ポリエチレングリコール
レンジ用パック:ナイロン、ポリプロピレン
サイズ(cm) 幅25×奥行25×高さ4(カバー含む)

8位 貝塚産業 ユカペット

出典元:Amazon.co.jp

防水設計なので、オネショしても丸っと洗えます!

5,099(税込み)

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

防水設計で、本体を丸っと洗える

子猫や老齢の猫ちゃんは、トイレ以外でおしっこをしてしまうこともありますよね?そういった時でも、こちらのユカペットは安心して使えます。なぜなら防水設計で、本体を丸っと洗えるからです。

ユカペットは世界で最も厳しいとされている製造規格品である“過度温度防止”や“高性能温度コントロール”を使用しているので、安心して長時間使うことも出来ますよ。

万が一猫ちゃんにコードを噛まれても、ドライバー1本で簡単にコード交換も可能です!

メーカー名 貝塚産業
タイプ ホットカーペットタイプ(カバーなし)
素材 本体:塩化ビニール
サイズ(cm) Rサイズ(丸型):330×270×高さ10
Sサイズ(角型):幅325×奥行255×高さ10
Mサイズ(角型):幅390×奥行295×高さ10
Lサイズ(角型):幅545×奥行395×高さ10
LLサイズ(角型):幅790×奥行590×高さ10

7位 マルカン あったかヒーター猫鍋

出典元:Amazon.co.jp

人気の猫鍋の冬バージョン!

3,872(税込み)

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

すっぽり入れる人気の猫鍋

人気の猫鍋の冬バージョンで、猫ちゃん専用のヒーターとなっています。丸く収まることができる鍋型、また温度はママ猫ちゃんの体温(約38℃前後)に設定れているので居心地のよさは抜群です。

低温やけどしないようにカーペットも付いていたり、コードを噛まれないように金属チューブでカバーしているなど、猫ちゃんの安全対策も万全です。

メーカー名 マルカン
タイプ ヒータータイプ(カーペット付き)
素材 本体:ABS樹脂、カーペット:TRR、アクリル100%
サイズ(cm) 幅38奥行38×高さ8

6位 Liebye ペット用電気毛布

出典元:Amazon.co.jp

柔らか素材でどんな場所にもフィット!

5,185(税込み)

Amazonで詳細を見る

7つの温度切り替えが可能!

シャーリングベルベットという非常に柔らかい素材を使っているので、猫ちゃんのベッドの中や狭いところでも配置することが出来るペットヒーターとなっています。また、このシャーリングベルベットは肌触りがいいので寝心地も気に入ってくれるはずです。

なんとこちらのペットヒーターは、7つの温度切り替え(25〜55℃)があり、シチュエーション別に温度を設定することが出来ます。インテリジェントセンサーという“周囲温度管理機能”や“自動制御パワーオフ機能”も搭載されているので、高温になり過ぎることはありません。

メーカー名 Liebye
タイプ ペット用電気毛布
素材 シャーリングベット
サイズ(cm) 幅46×奥行30

5位 マルカン あったかこたつ

出典元:Amazon.co.jp

猫ちゃん安心の赤外線ランプ不使用こたつ

5,185(税込み)

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

猫はこたつで丸くなる♫

猫鍋で有名なマルカンさんが開発した“こたつタイプのペットヒーター”です。猫ちゃんの目を守るために、赤外線ランプは使用していません。

猫ちゃんがこたつの中に入りやすいように、こたつ布団にはワイヤーが付いています。これで自由に入り口も作れますし、こたつの中の乾燥も防ぐことが出来ますよ。

メーカー名 マルカン
タイプ こたつタイプ
素材 本体:ABS・PVC
布団:ポリエステル100%
マット本体:ポリエステル100%
マット芯材:PEフォーム
サイズ(cm) 幅445×奥行×340×高さ300(8kg)

4位 Aiicioo テキオンヒーター

出典元:Amazon.co.jp

加熱保護機能と7段階温度調整は老齢猫さん、妊娠猫ちゃんなどにオススメ

2,699(税込み)

Amazonで詳細を見る

7段階の温度調整ができる!

ペットヒーターで心配なのが「低温やけど」ですが、こちらの商品は“加熱保護機能”が付いているで、必要以上に熱くなることがなく猫ちゃんの安全を守ることが出来ます。

また温度調節は7段階になっているので、基礎体温が低下している老齢猫ちゃんや体温管理が大事な妊娠中の猫ちゃん、病気をしている猫ちゃんなどに重宝します。

カバーは通気性もあり柔らかく、猫ちゃんが快適に使える素材となっています。洗濯機で丸洗いも可能なので、衛生面でも安心ですよ。

メーカー名 Aiicioo
タイプ テキオンヒーター
素材 羊毛(カバー)
サイズ(cm) 幅40×奥行30

3位 VOOPH ペットホットカーペット

出典元:Amazon.co.jp

24時間つけっぱなしOKのペットヒーター

2,796(税込み)

Amazonで詳細を見る

24時間つけっぱなしOK

なんとこちらの商品は24時間つけっぱなしOKです。“自動電源オフ機能”が搭載されているので、万が一、過熱や電圧異常が起きた場合でも安心して使うことが出来ます。

温度設定は7段階でヒーター本体は防水設計、そしてコードの噛み止め防止対策と非常に充実した内容のペットヒーターです。お手入れも簡単!カバーは洗濯機で洗えますし、ヒーター本体はサッと水吹きでOKです。

メーカー名 VOOPH
タイプ ホットカーペットタイプ
素材 本体:PVC防水材
カバー:綿
サイズ(cm) 直径30cm

2位 貝沼産業 ユカホット

出典元:Amazon.co.jp

移動中のキャリーバックにも使えます!

2,721(税込み)

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

移動中のキャリーバックの中でも使える

お家の中だけではなく、移動中のキャリーバックの中でも使えるユカホット。レンジでチンで8時間くらいは持ちます。お留守番の時だけではなく、一緒にお出かけするときも使えるのでオススメです。

日本製保温材使用なので安心度も高いですよ。

メーカー名 貝沼産業
タイプ ゆたんぽタイプ(レンジ対応)
素材 ゆたんぽカバー:ポリエステル、アルミ、スポンジ、不織布
ユカホット:ポリエチレングリコール
サイズ(cm) 幅24×奥行35×高さ3

1位 DpggyMan 夢こたつ

出典元:Amazon.co.jp

ペット用遠赤外線で安心のこたつ型ペットヒーター

8,800(税込み)

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

人気!猫ちゃん用こたつ

こちらの商品は、猫ちゃんの安全を考えたペット専用の赤外線暖房器具となっています。ヒーターが直接皮膚に当たらないよう工夫もされていて、猫ちゃんの身体をじんわりと包み込むように温めてくれます。

L型に作られたプラグ部分は壁にぴったり沿って付けられるので、スッキリと収まりイタズラもしずらくなっています。これなら感電の心配もなく安心ですね。

マットや布団カバーはもちろん洗濯が出来ますよ!

メーカー名 DoggyMan
タイプ こたつタイプ
素材 布団:ポリエステル
マット:ポリエステル(詰め物にウレタンフォーム使用)
こたつ本体:ポリプロピレン
こたつ芯材:ABS樹脂
サイズ(cm) 本体:幅33×奥行45× 高さ30

猫用ヒーター、あったかマット比較一覧表

 1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
商品画像
メーカーDoggyMan貝沼産業VOOPHAiiciooマルカンLiebyeマルカン貝沼産業DoggyManアイリスオオヤマ
商品名夢こたつユカホットペットホットカーペットテキオンヒーターあったかこたつペット用電気毛布あったかヒーター猫鍋ユカペットレンジでチンしてぽっかぽかペット用ホットカーペット
税込価格9,800円2,098円2.860円2,699円9,800円(Lサイズ)5,185円3,148円4,300円(Mサイズ)3,218円3,037円(Mサイズ)
重量2.45kg700g510g500g4,5kg不明780g700g965g800g
材質布団:ポリエステル
マット:ポリエステル(詰め物にウレタンフォーム使用)
こたつ本体:ポリプロピレン
こたつ芯材:ABS樹脂
ゆたんぽカバー:ポリエステル、アルミ、スポンジ、不織布
ユカホット:ポリエチレングリコール
本体:PVC防水材
カバー:綿
カバー:羊毛
カバー:綿
本体:ABS・PVC
布団:ポリエステル100%
マット本体:ポリエステル100%
マット芯材:PEフォーム
シャーリングベット本体:ABS樹脂、カーペット:TRR、アクリル100%本体:塩化ビニールカバー:ポリエステル(詰め物にウレタンフォーム、中面にアルミ・ポリエチレン使用)
保温材:ケース/ポリエチレン、中身/ポリエチレングリコール
レンジ用パック:ナイロン、ポリプロピレン
カバー表面:ポリエステル100%
カバー裏面:不織布
表面:塩化ビニール樹脂
接続ボックス:ABS樹脂
生産国中国保温剤=日本、カバー=中国不明不明中国米国中国日本本体=日本、カバー=中国中国
タイプこたつゆたんぽホットカーペットホットカーペットこたつホットカーペットコンセントヒーターホットカーペットゆたんぽホットカーペット
商品説明詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

猫が暮らす部屋におすすめの暖房器具(人間用)

猫ちゃんとの暮らしでおすすめの暖房機器は、エアコンとホットカーペット(人間用)ですね。

なぜなら、エアコンは石油・ガス・電気ストーブに比べるとやけどの心配がないからです。ホットカーペットも上からラグマットを被せているいので、熱が直接的に伝わらないので低温やけどの心配も少ないです。

雪深い寒い地域にお住まいの飼い主さまは、パワーのあるストーブやファンヒーターを使いたいと思うでしょう。でも、猫ちゃんのことを考えると危険が多いのでおすすめしません。

まとめ

様々なタイプ・種類のペットヒーターをご紹介してきましたが、大切な猫ちゃんが好きそうな商品はありましたでしょうか?

ペットヒーターは何万もするような高いものではありません。ですので、飼い主さまがいなくても使えるような「ゆたんぽタイプ」と、コード式の「ホットカーペットタイプ」「こたつタイプ」を使い分けることも出来ますよ。

猫ちゃんが快適に冬を過ごせるように、いくつか暖房グッズは持っておくと便利です。


nekocan編集部

34,096 views

愛猫ちゃんとの暮らしをもっと楽しく!もっと安心に! それをモットーに初心者飼い主さんでも安心して猫ちゃんと暮らせる情報を配信しています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。