• HOME
  • TOP
  • ニュース
  • トイレに流せて便利な『ニオイをとる紙の猫砂』が、改良&容量アップで新発売

トイレに流せて便利な『ニオイをとる紙の猫砂』が、改良&容量アップで新発売

ニオイをとる紙の猫砂
ニュース

猫を飼っていると必ず必要なのが、「猫砂」と呼ばれる猫のトイレ用の砂。使用後の猫砂はごみの日までごみ袋などに溜めておかなければならず、臭いや衛生面でお困りの飼い主さんもいるのではないでしょうか。

そんな悩みの種になりやすい猫砂ですが、トイレに流せるタイプもあることをご存知でしたか?ライオン商事株式会社の『ニオイをとる紙の猫砂』はトイレに流せる猫砂として以前から発売されていましたが、この度猫砂の粒の大きさを改良したものが容量もアップし新発売されました。

ライオンが2016年に行った独自調査では、猫砂ユーザーの約8割が猫砂の飛び散りやすさや容量の少なさに不満を抱いているということがわかっています。

猫砂は、固めたものをすくうときに周りのさらさらの砂も一緒にすくってしまい、トイレの周りに飛び散ることがあります。また、猫の肉球にも挟まりやすく、部屋に粒が散らばってしまうこともあります。掃除も大変ですし、衛生的にも気持ちいいものではありません。また、容量も5Lなどの小さい容量の製品を使うと、買いに行く頻度が多くなってしまい大変不便です。

そこでライオンは、本製品の猫砂の粒を猫の肉球に挟まりにくい大粒タイプに改良し、また容量も10Lの大容量サイズで新発売したのです。

改良前の「水中でほぐれやすい紙素材でできていて流しやすい」「少ない粒で固まりやすい」「粒が白いため尿の色がわかりやすく、健康管理がしやすい」「銅イオンによる消臭効果で臭いがしにくい」「燃えるごみとして出すこともできる」といった特長はそのままなのも嬉しいところです。

なお、猫砂の処理の仕方については各自治体によって違いますので、必ず自治体に問い合わせて確認を取ってからトイレに流すようにしてください。

今まで猫砂のことで憂鬱だった飼い主さんも、この『ニオイをとる紙の猫砂』で悩みとおさらばし、より快適な猫との生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ニオイをとる紙の猫砂

商品名 :ニオイをとる紙の猫砂
容量  :10L
小売価格:オープン価格

nekocan編集部

3,123 views

愛猫ちゃんとの暮らしをもっと楽しく!もっと安心に! それをモットーに初心者飼い主さんでも安心して猫ちゃんと暮らせる情報を配信しています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。