『巡り合わせ』ウチの子自慢!あつこさんの愛猫ちゃんこちゃんのエピソードご紹介

巡り合わせ|ウチの子自慢!愛猫のエピソードご紹介2
愛猫のエピソード

私達夫婦が猫を迎えようと決めたきっかけは、今でも思い出すと胸が抉られる想いですが。
結婚4年目にしてようやく授かった我が子を、流産してしまったからです。
自分でも信じられない程のショックで、精神状態も本当に不安定でした。

そんな時でした。近くのショッピングセンターに入っていたペットショップで1匹だけ成長してしまって、値下げになっていたマンチカンの男の子がいました。

巡り合わせ|ウチの子自慢!愛猫のエピソードご紹介

何故、同じ命なのに差があるのかと思い、店員さんに聞いてみました。
すると店員さんは、この子は体が弱くて肺炎にもかかったので…と言う答えでした。
私は色んな気持ちが込み上げて、帰り道涙が溢れました。
今思えば私は流産鬱になっていて、毎日がとても辛く、そんな日々を何かに助けてもらいたかったのです。
その夜、主人に猫の事を相談しました。

私の容態を知っていた主人は「明日一緒に見に行こう」と賛成してくれました。
翌日、夫婦揃ってお店に行きそのマンチカンを抱かせてもらいました。
小さな体で肺炎にかかり、必死に生きたんだなと思うと愛おしくて胸が一杯になりました。
手の中で、すぐ眠ってしまった子猫に色んな想いを重ねた私は、もう手離す事はできませんでした。

主人も3人で新しい生活を始めようと言ってくれて、決心が付きました。

名前は主人のセンスで「ちゃんこ」に決まりその日から、自分の心の中に春風の様な温かで力強い風が吹き抜けました。
毎日検索していた妊娠、流産、鬱に関するワードを、いっさい検索しなくなりました。
ご飯も美味しく感じる様になり、仕事中もちゃんこの事を思うと胸が温かくなります。
確実に以前の生活に戻り始め、猫との生活がこんなにも心が満たされるのかと夫婦共々驚きです。
この子は、きっと家に来るためにペットショップで待っていてくれたのかな。
今では、そんな風にまで感じています。

巡り合わせ|ウチの子自慢!愛猫のエピソードご紹介4

人間と動物でも、種を越えてお互いを支え合う事は出来るのだなと思います。
ちゃんことの出会いは、私を強く前向きにさせてくれました。
これからも、ずっと支え合って生きて行きたいです。

このエピソードはペンネーム あつこさんからご投稿いただきました

ペンネーム:あつこさん
飼い主さんの性別:女性
インスタグラム:https://www.instagram.com/atsuage1107/
愛猫ちゃんお名前:ちゃんこちゃん
愛猫ちゃん種類:マンチカン
愛猫ちゃん年齢:0歳
愛猫ちゃん性別:男の子

nekocan編集部

11,633 views

愛猫ちゃんとの暮らしをもっと楽しく!もっと安心に! それをモットーに初心者飼い主さんでも安心して猫ちゃんと暮らせる情報を配信しています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。