春到来!換毛期の猫の抜け毛対策と正しいブラッシング法とは

春到来!換毛期の猫の抜け毛対策と正しいブラッシング法とは
健康・美容・ダイエット

最近、愛猫の毛がよく抜けていると感じてはいませんか?猫は春になると毛が生え変わるので、驚くほどよく毛が抜けてしまいます。
そんな毛の生え変わる時期ですが、猫の抜け毛対策をしっかりとしていなければ、愛猫が病気にかかるかもしれません!
生え変わりの時期だからこそ、抜け毛対策として、正しいブラッシング方法や猫草で愛猫を病気から守っていくことが大切です。

春到来!抜け毛やフケに毛球症になるかも!

猫は春になると、換毛期といわれる毛の生え変わり時期を迎えるため、毛がよく抜けていきます。
換毛期による抜け毛を放置すると、一体どうなるのでしょうか?

抜け毛を放置すると、猫の毛が絨毯にように固まったまま、固まり同士がどんどん繋がってしまいます。そうなるとブラッシングで毛玉を取れなくなってしまうので注意が必要です。

ブラッシングで毛玉が取れない、または毛玉がひどくなってしまうと、猫の毛を刈り取るしか改善方法がありません。また、飼い主さんが早めに対処してあげなければ、愛猫が病気にかかるかもしれません。
病気を発症しているときには毛玉が取れる場合がありますが、その下では皮膚が炎症を起こし、化膿して皮膚が剥がれ落ちてしまう危険性があります。

また、この状態の時にはフケを発症しており、猫が毛づくろいをすることで抜け毛やフケを一緒に飲み込んでしまいます。
飲み込んだ毛やフケはお腹の中で固まってしまい、猫が自力で吐き出す、または便で出すことができずに毛球症になる可能性がとても高いです。

初めはただの毛玉だったのに、皮膚の炎症やフケだけでなく、毛球症にまで発展してしまいます。症状が悪化すれは手術をしなくてはいけなくなるので、ブラッシングはきちんとしてあげましょう。

猫草を食べる理由とは?

猫草を食べる理由

FXQuadro/Shutterstock.com

猫草は猫が好んで食べる専用の草で、別名「キャットグラス」と呼ばれています。しかし、なぜ猫が好んで猫草を食べるのか、みなさんはご存じですか?

猫草を好んで食べる理由は色々ありますが、実はハッキリとした理由が解明されていないそうです。あくまでも推測になりますが、猫草を好んで食べるのは以下のような理由が考えられます。

毛玉を処理するため

猫草は胃を刺激する効果があるため、猫草を食べた後は嘔吐や吐くそぶりをする猫がいます。その胃を刺激する効果から、毛づくろい中に飲み込んだ抜け毛を吐き出すためではないかと考えられています。

便秘予防のため

猫は肉類を多く食べ過ぎてしまうと、便秘になりやすいと言われています。猫草には便秘解消に効果的な食物繊維が含まれているので、食べることで便秘を解消しているのかもしれません。

好きでかみ続ける

特に理由はなく、ただ食感が好きで猫草を食べている猫もいるようです。人間がガムを噛んでいたり、タブレットを食べたりする感覚と同じなのかもしれません。

ビタミン補給をする

猫草の種類によりますが、猫草には葉酸が含まれています。葉酸はビタミンM、ビタミンB9と言われており、赤血球の生成に必要なビタミンなので、ビタミン補給として食べているのかもしれません。

出典:Amazon

グリーンラボ 犬と猫が好きな草の栽培用セットX4個セット

1,613円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

ファーミネーターで抜け毛を対策!

Popel Arseniy/Shutterstock.com

猫の抜け毛を簡単に処理することができるブラッシングは「ファーミネーター」です。
ファーミネーターは、アメリカのペット用品ブランド「FURminator(ファーミネーター)社」が販売している商品です。

ステンレスでできた特殊な刃が、猫の不要な抜け毛を簡単で楽に処理できる便利なアイテムです。
値段は少し高めですが、一つ持っているだけで半永久的に使えるので、愛猫の抜け毛に悩んでいる方はぜひ使ってみてください。

ファーミネーターを使う際に注意したいことがあります。
他のブラッシングは力を入れて猫ちゃんの抜け毛を処理しますが、同じような力加減でファーミネーターを扱うと愛猫ちゃんの皮膚に負担がかかってしまいます。

ファーミネーターは毛をごっそり取ってくれますが、力を入れすぎてブラッシングすると、愛猫の皮膚が炎症を起こしてしまいます。
愛猫の皮膚が炎症を起こしたときはすぐに使用を中断して、炎症が直り次第、優しくブラッシングしてあげましょう。

また、定期的なトリミングでファーミネーターを使用すると、皮膚が強くなってくれるので換毛期になったときのブラッシングでも皮膚が炎症しなくなります。

ごっそりと愛猫の抜け毛を処理できる便利アイテムだからこそ、使い方には充分気を付けないといけません。

猫用ファーミネーター

出典:Amazon

ファーミネーター 小型猫 S 短毛種用 【正規代理店品】

4,080円(税込)

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

 

定期的なブラッシングでいつでもさらさらな毛に

換毛期は非常に毛が抜けてしまうので、普段から定期的にブラッシングしてあげると病気にもなりにくく皮膚も強くなります。

ブラッシングするときは力加減をうまく調整して抜け毛を処理してあげると、換毛期を迎えても愛猫がいつでも心地いい毛でいられます。

換毛期だからこそブラッシングをしっかりと行いながら、愛猫に負担かけないように優しくお手入れをしてあげましょう。

愛猫の抜け毛対策をしっかりして、愛猫も飼い主さんも快適に過ごせる空間を作っていきましょう。
冒頭画像:DreamBig/Shutterstock.com


ytfreest

496 views

福岡→東京→福岡と移り住み、サービス業をメインに転職を繰り返し、現在フリーライターとして活動中。昔から大の動物好きで、猫や犬を見かけると、ついつい触りたくな...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。