肝臓疾患になる可能性も?猫がみかんを嫌がる理由とは

肝臓疾患になる可能性も?猫がみかんを嫌がる理由とは
健康・美容・ダイエット

猫が嫌がるのはみかんのニオイ

みかんを持って近づいたとたんに、ゆっくりとくつろいでいたはずの猫が、急に逃げ出してしまったという経験はありませんか。中には、みかんを近づけなくても、同じ部屋で誰かが食べ始めただけで、いつもとは違う反応を見せる猫もいます。

このように、猫がみかんの存在を知ると逃げ出してしまうといった行動を見せる理由となっているのがニオイです。みかんは酸っぱいニオイを発します。人間にとってはスッキリと爽やかに感じさせるこのニオイが、猫の苦手意識を誘う原因となっているのです。

もともと、猫は狩りをして生きていた動物です。生き延びていくためには、捕らえた獲物が食べても安全なものであるかを自らで確認する力が必要とされていました。そして、猫は食べても大丈夫であるかという安全確認を、ニオイの情報を得ることで行っているのです。

みかんの酸っぱいニオイは猫にとって肉や魚などの腐敗臭と同じ感覚で捉えられています。このため、みかんは食べるとお腹を壊す危険なものとして判断されて、避けられてしまうのです。

猫の嗅覚は人間の数十万倍もの鋭さがあるともいわれています。この鋭い嗅覚がある限り、すぐ近くにみかんを近づけなくても、同じ部屋のみかんの存在に気付くことは猫にとって難しくはないことなのです。

要注意!みかんが肝臓疾患を招くことも

猫がみかんを嫌がるのは、みかんのニオイを腐敗した食べ物であると間違って判断してしまっていることが原因です。このため、みかんと猫の相性の悪さは猫のただの勘違いによるものだけであると考える人もいることでしょう。

そして、危険がないなら猫に美味しいみかんを味あわせてあげたいと思う人もいるかもしれません。しかし、みかんのニオイは猫の健康を害する恐れもあるため、注意が必要です。みかんの皮には甘酸っぱい香りを放つリモネンという精油成分が含まれています。

このリモネンは、猫の体内で代謝することができない成分です。そのため、猫が中毒症状を起こすことがあり、たいへん危険なものであるとされています。人間がみかんを食べるときにもリモネンが体内に入ることはあります。

しかし、人間の場合には、肝臓で代謝されて尿とともに体外へと排出されるため、危険な状況には通常ならないのです。対して、猫にはリモネンのような植物性の油を分解するという体の造りになっていません。

これは、猫がもともと肉食動物であるということに起因しています。肉類を食べて生きてきた猫の体は、肉に関わる成分の分解のみしか対応できない造りとなっているからです。リモネンを分解する酵素が無い猫は、体内で代謝することができず肝臓疾患を発症してしまうことがあります。そして、身体にさまざまな不調を引き起こしてしまうのです。たとえば、手足が震えたり、皮膚がかぶれたり、嘔吐をしたりといった体調の変化が見られることがあります。猫によっては少量でも体調に異変を見せるケースもあるため注意が必要です。

みかんだけではない!柑橘系のニオイがするものは注意が必要

猫はみかんだけではなく、酸っぱいニオイを持った柑橘系のニオイが苦手です。このため、グレープフルーツやレモン、ゆずなどになどに対しても、猫はみかんと同じような反応を見せることがあります。さらに、柑橘系の香りがついたハンドクリームや化粧品のニオイも察知して嫌がるそぶりを見せる場合もあるのです。

もしも、何も持っていないし、いつもと違う行動をしているわけでもないのに、急に猫が自分を避けるようになったときには化粧品を柑橘系の香りつきのものに変えていないか一度確認をしてみるとよいでしょう。また、リモネンは食器用洗剤に用いられていることもあります。

猫の食器を洗う際に使用している洗剤にリモネンは含まれていませんか。猫によっては少量のリモネンしか含まれていない洗剤であっても、影響を受けて体調を崩してしまったり、最悪の場合には寝たきりになってしまったりすることもあります。食べ物だけではなく、一度身の回りのものにリモネンが使用されていないかチェックしておくと安心です。

果肉なら大丈夫!でも、みかんは与えないことが安心

猫が嫌うのも、猫の体に悪い影響を与えるのも、みかんの皮の部分だけです。基本的には、みかんの果肉には猫に危険となるような毒性のものは含まれていません。しかし、皮をしっかりとむいていると思っていても、きれいにはがしきれていないであげてしまう可能性がないとは限りません。

また、みかんの果肉の薄皮に付いた白い筋も、猫にとって食べやすいものではないのです。さらに、みかんの果肉にはたくさんの糖分が含まれています。人間に比べると体の小さい猫は1個のみかんから摂取する糖分が体に大きな負担となるケースもあるのです。

猫にみかんを与えなければいけないといった理由は通常の場合、ありません。このため、あえて危険を冒してまでみかんを猫に与えることは推奨されていないのです。

nekocan編集部

5,409 views

愛猫ちゃんとの暮らしをもっと楽しく!もっと安心に! それをモットーに初心者飼い主さんでも安心して猫ちゃんと暮らせる情報を配信しています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧